大きさ別!おすすめのクリスマスツリー

Home > クリスマスツリーのコラム > 様々な種類の中から最適なクリスマスツリーの選び方

様々な種類の中から最適なクリスマスツリーの選び方

 クリスマスツリーを選ぶ際には大きさやデザインなど様々な種類の中から、目的に合わせて最適なツリー選びをする事が必用です。ツリーの大きさや葉っぱの種類、ライトのデザインであったりツリーの足元などどこで使用するのかによって選び方が異なってきます。自宅で使用するのであれば高さが120センチほどのツリーを購入して、毎年オーナメントなどの小物を買い足していくだけでも十分楽しむ事ができます。町内会やイベントなどで使用するのであれば更に大きな150センチほどのツリーを購入すれば、大きく満足の行く飾り付けをする事が可能です。ツリーの足元がしっかりとした土台になっているのかもツリー選びをする際には重要になります。自宅に設置するのであれば簡単に動かす事が出来る足元が良く、イベントなどで使用するのであれば土台が動かない様なしっかりとしたツリー選びをする事が大切です。

 クリスマスツリーには葉っぱの種類が様々あり、特徴のある葉っぱの種類からノーマルの葉っぱなどがあります。コストパフォーマンスを考えてツリーを購入するのであればノーマルの葉っぱでも十分に楽しむ事ができます。ノルディックツリーはこんもりとした葉っぱでボリュームがあり、先端に粉雪がかかったような色合いが冬の樹木を連想させてくれます。ベリー&コーンつりーは松ぼっくりと赤い実が付いており、オーナメントが無くてもツリーだけでクリスマスの雰囲気を楽しむ事ができます。ディープスノーツリーは葉っぱが尖っている上に白い粉雪が積もったような加工がされており、まるで銀世界から切り取ってきたような雰囲気を感じる事が出来ます。その他にも様々な種類の葉っぱがあるので、ツリーだけで楽しみたいのかオーナメントを楽しみたいのかによって土台となるツリー選びをする事が大切です。

 クリスマスツリーを華やかに演出するライトにも様々な種類があり、ツリー自体に光ファイバーが内蔵されている物やLEDライトがセットになっている物など様々あります。電球色のライトをツリーに飾り付けを行う事で寒い冬に温かさをえん出する事ができ、ツリー全体を綺麗にまとめる事ができます。桃花形の電飾はカラフルな色でライトが点灯すると共に、電球一つ一つが花の形になっているのでライト以外のオーナメントが無くてもツリーを彩る事ができます。ライトには点灯したままでツリーを演出する物から、様々なパターンで点滅をしてツリーを華やかに彩る事が出来る物など様々あります。電飾を飾りつけする際には点灯させた状態で飾りつけを行う事で、球切れの確認をしながらツリー全体のバランスを取りやすくなります。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP